柳宗理バタフライスツール

柳宗理バタフライスツール(天童木工)





■柳宗理バタフライスツールとは?
柳宗理バタフライスツールは、日本を代表するデザインとして、
国内だけでなく海外でも高く評価されているスツール。
パリのルーブル美術館、NYの近代美術館など著名な美術館にも収集されています。

柳宗理バタフライスツールは、2枚の成形合板を組み合わせた
シンプルな構造が、あたかも蝶が飛んでいるイメージのデザインで、
このスツールの名前の由来にもなっています。


■柳宗理のプロフィール
柳宗理は、日本を代表するインダストリアルデザイナー、
テキスタイルデザイナーの一人。

バタフライスツールはじめ、
エレファントスツールと呼ばれるスタッキングスツール等が有名。
柳宗理には、ユニークな形態と意外な実用性を兼ね備えた作品が多いのが特長です。


■柳宗理バタフライスツール製品概要
●商品名
柳宗理バタフライスツール
●サイズ
幅420mm×奥行310mm×高さ387mm(SH340mm)
●主材
本体:成型合板
表面材:ローズウッド板目
真鍮
●DESIGNER
柳宗理 1956年作*「Gマーク」受賞
ルーブル美術館コレクション
ニューヨーク近代美術館コレクション
●ご注意
天然木のため一つ一つの木目の出方が異なりますので、ご了承ください。


柳宗理バタフライスツール(天童木工)

posted by 家具・インテリア 通販ガイド at 22:44 | 家具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62804462
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
商品一覧(最新紹介20)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。